選んで使う中古自動車 テーマアイコン
 
選んで使う中古自動車
 
 
選んで使う中古自動車 テーマアイコン    
 
選んで使う中古自動車
 

  中古自動車の短所

長所の多い中古自動車ですが、はやり短所もあります。
短所を知っておけば、短所が少ない中古自動車を選ぶことにもつながります。
そこで中古自動車の短所について、まとめて紹介しましょう。


中古車の弱点は、購入してからクルマが動かなくなるまでの期間が新車より短い点です。
既に使い込まれているので、動かなくなるほど壊れるまでの期間も短くなってしまいます。

既に使い込まれているので、パーツの寿命も短めで、メンテナンスに費用がかかる場合もあります。
保証の期間の点でも、新車なら3年保証が付いたりしますが、中古車では長くて1年か2年、短い場合には3ヶ月や保証が付かないことも少なくありません。

故障に対する安心感の点が、中古車の大きな弱点なのです。
購入する際の価格は安いのですが、運が悪いと早急に買い替えが必要となることもありえます。


既に他の人に使い込まれているので、前の使用者の臭いや癖がクルマについている点も、中古車の弱点といえます。
タバコを吸う人が使っていた喫煙車は、臭いが気になることがあります。
小さい子供がお漏らししたなど、拭いても取れない臭いが付いていることもあります。

このようなクルマについた臭いはなかなか取れないので、せっかく中古車を購入しても、臭いが気になる為に手放してしまうことも考えられます。
市販の芳香剤や消臭剤で少しは誤魔化せますが、臭いが気にならなくなるまでには長い期間がかかったり、取れないこともあるのです。

激しい運転をする人が乗っていたクルマは、おとなしく運転すると調子が悪くなることもあります。
逆におとなしい運転をする人が乗っていたクルマは、エンジンの回転が上がりにくくなっていることもあります。
エンジンの回転が上がりにくくなっている場合には、徐々に慣らしていけば戻る場合もありますが、激しい運転をしていた中古車は傷みが進んでいることも考えられます。
その分クルマの寿命も短くなるので、買い替え時期が早まる可能性もあるのです。


外観や内装が傷みやすい点も、中古車の弱点といえるでしょう。
操作部分の文字が削れて見えなくなっていたり、シートのクッションが弱くなり、座り心地が悪くなっている中古車も多いものです。

細かい傷があったり、塗装がはがれたりしていることが多い点も、中古車の弱点となります。
中古車の外観や内装には小さな傷があるのが普通で、大きな傷や塗装のはがれが見られることもあります。
新車ほどのピカピカな状態のクルマは、中古車で探すのは難しいのです。


カーナビやカーステレオの古さも、中古車の弱点のひとつです。
特にカーナビについては地図が古かったり、地デジに対応していなかったりして、使いにくいことも多いものです。
カーステレオでは、iPodなど最新の音楽機器に対応していないこともあります。
新しく交換すれば解決しますが、デザインされた標準のカーステレオの場合には、交換するとデザインに違和感が生じてしまいます。


クルマの安全面についても、高い安全性のこだわる場合には中古車の弱点となります。
最近のクルマに搭載されることが多くなってきた、カーテンエアバッグやVSCなどと呼ばれる走行安定装置については、搭載されていない中古車が多くなります。
比較的安全なドイツ車を選ぶという選択肢もありますが、輸入車の場合には故障の多さやメンテナンス費用が高くなるなど、気になる部分も出てきます。


このように、中古車には短所となるところも多いのですが、多くの部分については、クルマの選び方で解決できます。
中古車の弱点を踏まえて、あなたが気にする弱点がない中古車を選ぶことが、より満足できるクルマを購入することにつながるのです。




中古自動車の長所 <<中古自動車の短所>> 今と昔の車の相違点




選んで使う中古自動車 アイコン




 
選んで使う中古自動車    著作権
 
 
©2012 rageFc All righit reserved